研究職、理系男子31歳

人生の棚卸しと、自分の情熱ポイントに素直に生きようとしたことの記録

本を読む時間が5分の1に??目から鱗の楽読体験レッスン内容

気軽にポチッとお願いします
  ↓
 

f:id:YamadaYoko:20170317211149j:plain

みなさん、楽読ってご存知ですか?聞き覚えのある名称で言い換えると、楽読とは、速読のことです。速読できるようになれば、単位時間あたりの読書量が増えて勉強や仕事の効率が上がるという「嬉しさ」があります。でも嬉しさは読書が早くなるだけじゃなかったんです!今日は先日受講してきたこの楽読の体験レッスンを受けて感じたことと、この楽読をオススメする理由をご紹介します。

 

【目次】

楽読とは

楽読とは楽しく早く読める速読のことです。楽読のサイトには以下のように紹介されています。

楽読(速読)とは、文章を「速く読む」速読術のことです。「速く読む」ということは多くの情報を処理するということ。「楽読(速読)」を訓練すると脳の回転数を上げて多くの物事を同時に処理することが出来るようになるので試験・受験や仕事など広く応用できます。株式会社 楽読では、ただ速く読むだけでなく、楽に速く読める「楽読」スタイルで、理解度も重視しお一人お一人に合わせて最短で速読を身につけられるカリキュラムを組んでいます。

はじめての方へ | 速読なら楽読 |楽しく・楽に・速く読む

んー。つまり速読ってことね。読みたい本があってもなかなか時間がなくて、最近本をあまり読めてないんだよな。でも読みたい本は溜まっていく一方。以前も、速読の本を買ってみたけど、いまいち内容が頭の中に入ってこないし、効果があんまり感じられないんだよな。確かに、速読の技術があるとすごく嬉しいし、それを楽しく身につけられれば嬉しいけど、実際のところどうなんだろう。と、思って行ってきました。体験レッスン!結論から言いますと、すごくよかったです!本も購入しました!

 

体験レッスンの流れ

f:id:YamadaYoko:20170317211222j:plain

1、予約をしましょう!

体験レッスンの予約方法は教室によって異なります。まずは、家の近くや通える教室を探しだして、そのページに行きましょう。いくつかの教室をみたところ、受講できる日時を選択してネット上で予約できる教室。営業カレンダーを見て体験レッスン日を確認し、予約電話しなきゃいけない教室。カレンダーをみてもいつ体験レッスンをしているのかわからない教室。様々です。自分の場合は、いくつか通えそうな教室があったので、体験レッスン日が表示されている教室に電話予約をして伺いました。

 

2、レッスン前の読書の速さ(1500文字/分)

まずは簡単なアンケートを記入。そして、読書の速度を体験前に計測します。速度はタイマーと電卓を用い、1分間に読んだ文字数から算出します。文字数は1行を何文字かに仮定し、それを行数でかけてざっくり出します。自分の場合は1500文字程度。日本人の平均が500文字程度らしいので、だいぶ早かったみたいです。昔から本は好きでしたし、最近TOEICの勉強のためにこうゆう本を読んでいたので、その効果かな?↓(この本もおすすめ。今度詳しく紹介します。)

TOEIC TEST 速読WPMトレーニング

TOEIC TEST 速読WPMトレーニング

 

ただ楽読の講師の方は1分間で5000文字とか。。。自分の場合、300ページの小説は3時間くらいで読みますが、講師の方は調子がよければ20分で読破するという。。。一体どんなスピードで読んでいるんだ!その速さの秘訣、教えて下さい!

 

3、レッスン

f:id:YamadaYoko:20170317211756j:plain

自分の受けた体験レッスンでは、すでに受講されている方と一緒に受講しました。また、倍速の音楽を流して脳を活性化する速聴というものがあるのですが、この楽読のレッスンでは速聴も取り入れています。そのため、レッスン中はほぼ常に3倍速の英会話のCDがかけられていました。レッスンは、以下のような流れ。

・ヒアリング(カウンセリング)

・目の運動

・呼吸法

・眺める

・ストレッチ

 

ヒアリング(カウンセリング)

はじめに、講師の方が生徒さんに、お家でのトレーニング結果や感じたことなどをヒヤリングしアドバイスされていました。その中で驚いた会話の一部始終を紹介。

講師:1分間で何文字読めるようになりましたか?

生徒:千万文字ですね。

31歳:ん???桁間違えてませんか??

講師と生徒:合ってますよ!!(自信満々)

31歳:???(自分の10000倍??)

とまあ、天文学的数字を出された訳なんですが、これにも理由があるのですが、これは効果のところで種明かしします。(Youtube動画あり)

 

目の運動

次にしたのは目の運動。以下の3種類です。

・左右

・上下

・遠近

左右の場合は、腕を肩幅程度に広げて、正面を見ながら人差し指を視野のギリギリに持ってきます。横目で両側とも観れるようならOKです。6秒以内に何往復できるかを計測します。普通の人は4、5回くらいだそうです。練習によって、15回以上できるようになるそうです。上下の場合も同じように。遠近の場合は20cmくらいに指を持ってくるのと、遠いものは壁のポスターとかを基準にしました。

 

呼吸法

これは、リラックスを目的に行うそうです。お腹にてを置き、まずは息を出し切ります。そして、4秒かけて鼻から息を吸い、10秒かけて口からはく(購入した本ではどちらも10秒)。これを何回か繰り返すことにより、リラックス効果と集中力の増加を狙っているそうです。

 

眺める

続いて、本を眺める!眺めかたは、英語のCDを聞きつつ、講師と話しつつ、本を眺めて読み進めます。このいろんなことをこなしつつ、眺めるのがポイントみたいです。眺める際には、2行づつ眺めます。ちょっとこの眺める行為の説明が難しいのですが、購入した本ではこの眺めることのコツを覚えやすいように、文章が逆さまになっていました。この眺めるレッスンは集中しつつ、周りも見るような感じでとっても面白かった!

 

ストレッチ

最後にまた軽くストレッチをして、身体をリラックスさせます。

 

4、レッスンの効果(1500→2500文字/分に!!)

なんと、レッスン後には1500→2500文字/分になっていました!目の運動や眺める練習では、確かに鍛えてる感じはありましたし、鍛えることによって速読レベルが向上する感じもわかりました。今回の体験レッスンを受けることで、速読のやり方を掴んだ気がするのと、そのためのトレーニング法を知ることができたように感じます。個人的には早く読むだけでなく、その内容をアウトプットできるようになりたいと考えてます。今回のトレーニングはベーシックなものだったみたいですが、目的別に内容をアレンジすることが可能なようで、アウトプット重視であればそのようにトレーニングすることができるそうです。また、トレーニングによって脳が活性化され、160キロの玉も打てるようになります!大谷くんの球だって捉えられるという、なんたる効果!!(動画あり)(アスリートのトレーニングにも効果が高いんじゃないかな?これ。)

160キロ打ちます!↓


楽読 ZIP

ちなみに、カウンセリングのに講師とすでに受講されている生徒さんが話していた千万文字は、このパラパラめくりで読んだ数でした。納得。(でも実際やると千万文字の速さは難しい。) 

 

5、私が感じた「楽読」の2つのキーポイントと「速読」との違い

f:id:YamadaYoko:20170317211246j:plain

ポイント1、読み方の概念革命!本を読むから眺めるへ

これはそもそも読み方の概念が従来と全然違うものになっています。まさに目から鱗。従来は頭の中で音読しているために、その読書スピードは喋れる速度が限界でした。しかし、楽読での教え方・読み方は本を音読するのではなく、見たままを頭の中で処理する感じです。イメージできるもの、例えば文章に「大きなのっぽの古時計」とあれば、頭の中でそれを映像化する感じです。音読なら1秒程度。しかし、これを映像化すると一瞬になりませんか?また、音や色、温度や感情などはそのまま吸収される感じです。それだと、知らない単語ばかりのものは、眺めれても頭の中に入ってこないじゃないか!という、そこのあなた。トレーニングでは、これを想像力で補う能力を養います。冷静になって考えて見てください、あなたは読んだ本の言葉全てを理解されてますか?少なからず、想像を膨らまして読んでいることがあるのではないでしょうか?

 

ポイント2、眺めるのに適した脳の使い方と自力の能力向上

この眺め方の習得と自力の能力をトレーニングするのがレッスン中に行っていたこと。この見たままを映像化処理するために必要なのが、いくつかのタスクを同時並行に行う脳の処理能力とそれを可能にする集中力。同時並行処理は誰でもできると思いますが、普段はそれを意図的に使うことはあまりしていないため、最初はやり方に戸惑うかもしれません。眺める練習は呼吸やストレッチもこの集中力向上に大きく寄与していると思います。

 

 「速読」との違い

トレーニングの仕方もその概念も全然違う。従来の速読では、斜め読みや目につく単語だけを読むため、正直内容があまり入ってきませんでした。しかし、この楽読では、全て読む(眺める)。また、トレーニングはしっかりとそのために必要な処理能力と集中力を鍛えるので、これを続けていくと確かに読む速度が飛躍的に上がるだろうなと、感じました。(あくまで個人の感想です。)

 

おすすめなの?

f:id:YamadaYoko:20170317212100j:plain

おすすめです!自分の場合は割と早くコツを掴めた感じですが、できれば本の内容をアウトプットしたいんですよね。なのでそれができるようになるまで通おうと考えてます。ちょうど、その能力は仕事でも必要でどうにかしたいと考えていたところなのでちょうどよかった!

 

おすすめする理由は以下の3点。

おすすめする理由1、しっかりとしたトレーニングだった

体験レッスンは1時間ちょっと。講師と生徒というよりは、トレーナーと選手。最近はやりのライザップなどでもおなじみの、「専門知識を持ったトレーナーによる指導・管理」がなされていました。ただ、ガチガチな管理ではなく、今週はどれくらい読めた?みたいな、普段の何気ない会話のような中で、でもしっかりと行なわれていました(講師や学校にもよるかもしれません)。また、目の運動など、しっかりと鍛えられるのを実感できます!速読以外にも、集中力の向上など、そもそもの能力(脳力)が上がるトレーニングだと思います。

 

おすすめする理由2、レッスン前後で実際に早くなった

1500→2500文字/分になったのは、しっかりと効果があったんでしょう。自分の感覚もそのように感じていたので、これには納得できました。

 

おすすめする理由3、楽しかった

ま、最後はこれに尽きるんですが、レッスンがとっても楽しかったです!特に眺める練習の時!みなさん、いつも心のどこかで何かにブレーキ・ブロックをかけていると思うのですが、それをする余裕を与えていないため、なんか会話が面白いです(笑)。これは一度やって見ないとわからない経験だと思います。

 

 体験レッスンは1時間で3000円でしたが、この充実さには大満足でした。本も購入↓。アウトプットができるまで、少し通いたいと思ってます。またその後の様子は報告したいと思います。

世界一楽しい速読: 全脳開発トレーニング楽読講座51分DVDつき

世界一楽しい速読: 全脳開発トレーニング楽読講座51分DVDつき

 

 

楽読さん。こちらの体験レッスンを受けてきました。↓

rth.co.jp

 

 乗馬体験もおすすめ!↓ 

yamadayoko.hatenablog.com

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

変わりたくて、モヤモヤしているそこのあなた!まずは、読者登録やブックマークボタンを押すことから始めてみませんか?その気軽なひとポチで、あなたはきっと変われる!コメントは無理にしなくてもいいんです。自分もそうしてます。

一緒にモヤモヤを吹き飛ばしましょう!